スペイン人、カラオケ初体験の巻

金曜、仕事帰りにカラオケへ!



Dichan、日本にてカラオケ初体験!!!



テンションあがりつつ、最初の1曲目はロビー・ウィリアムスなんぞ歌っていた!う~ん 渋い声で素敵ですがな。

Dichan、スペイン語のときはトーンが低くて男!って感じの声なのに、日本語しゃべるときはなぜか声が高くなる(笑

そして、お気に入りのグループの曲、バンプオブチキンの「天体観測」を歌い始めたDichan。

・・・

何語なんだかわからない・・・・。叫び



でもノリノリで歌い続けるDichan。

去年バルセロナにいたとき、カタランチャンネルでカラオケ番組がやっていたのを思い出した・・・。素人がカラオケをするのですが、下手でもみんなノリノリで歌っていて、日本みたいに「上手くなくてごめんなさい」感がまったくない。自信に満ち溢れている。



何語かわからないのはいいとして、リズムが時々変です。Dichanは、画面を追いかけるのに必死なようです。あれ、カラオケの画面の歌詞ってまともに追いかけてるとちょっと変な歌い方になるよね。



途中、Dichanの嫌いなDavidBisbalも歌ってくれました。音譜すっかりカラオケが楽しくなってきたDichan、ワタシが歌ってても一緒に歌ってきます。



一人で歌わせてくれ・・・・・。



そのくせ、ワタシが一緒に歌おうとすると、「やめて」って言われました。。



なんて奴だ・・・

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です