映画「真夜中の弥次さん喜多さん」はサムライゲイの話?

台風4号が近づいているといって土曜日は朝から雨。雨Dichanは初めての台風にどきどきしながらも、二人は暇人。というわけで、前に借りていてまだみていなかった映画を見ましたうお座
「真夜中の弥次さん喜多さん」です!


真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション [DVD]
Dichanはこの映画のことを知っていた。

「これ、サムライゲイの話でしょ?」

サムライゲイ・・・・。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ヤク中の男と、妻を殺してしまった男は恋人同士。なぜかヤク中の男を救うために「リアル探し」・・・自分探しの旅に出る。東海道五十三次を通って伊勢に向かう。

この映画の監督宮藤官九郎といえば、最近みたいなと思っていた「舞妓haaaaan!!」


とか、「ピンポン」とか「木更津キャッツアイ」の監督。彼の映画をみたのははじめてだけど。。はっちゃけてるね。はっちゃけすぎだね。

ここまでわけのわからない展開されると笑いのツボをとおりこして笑えます。中途半端なギャグじゃなくって、もうすべてがおかしい。

この中にシリアスもはいってくるのかなぁ~と思ったら、ちょっと入ってるんだけど、いらなかったかも。

あのテンションで途中でまじめなシーンが入ると、ちょっとおかしい。最後まであのわけわからないテンションを維持してほしかったあせる
長瀬智也がすごいいい味出してるラブラブ!相手役の歌舞伎役者、中村七之助も、演技上手でした。あの人、昔飲酒運転かなんかで捕まったよねガーン
今調べたら、彼、「ラストサムライ」で、明治天皇の役でいたらしい。そういえば、こんな人いたかも・・。

こんなことをかいてたら、長瀬智也と浜崎あゆみが破局ハートブレイクしたとかってニュースがやってました。7年もつきあったんだね、ど~でもいいけどねにひひ

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です