村上春樹の、エロ小説映画化「ノルウェイの森」

「ノルウェイの森」が映画化された。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノルウェイの森 上下巻セット [ 村上春樹 ]
価格:1209円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



いつだか村上春樹にはまった時期があって、彼の本はほとんど読みました。1Q84はまだ読んでないけど・・・。一番好きなのは、「スプートニクの恋人」。で、このノルウェイの森も読んだんだけども。うつになってしまった彼女と別の自由奔放な女性に振り回される三角関係の話・・?

で、この原作を大きなスクリーンで見る、っていうのはどんなかな?と思ってる。松山ケンイチは、あー、年取ったら村上春樹本人に似てそうと思ったが・・・うつの彼女役が。。菊池凛子。ってのが意外。どんな演技するんだろ。

同じように村上春樹好きの友達といろいろ話していて、「村上春樹はエロい」という結果になった(笑)

小説の中にそういう描写が多いのだけれども、彼の友達は、「ノルウェイの森ってエロ小説じゃん!」と言い放ったらしい。好きだな。その感想はっきりしてて。これがまた確かに村上春樹はエロそうな顔をしてるんだ。それに小説も結構本人の体験を元にしていると聞いた。

友達はまた、「世界で何十カ国も翻訳されて出版されてる本の映画化なのに、全然話題にならないんだ!」と憤慨気味。そりゃーキムタクのヤマトの宣伝費と比べるなよな・・。

なんでもない三角関係の話でも、村上春樹が書くの淡々とした主人公の語り口とストーリーが、私は好きなんだなあ・・・。

映画館で見ようかのう。。ちなみにスペインでも村上春樹の本は発売されてて、Dichanも何冊か読んで、結構お気に入りみたい。確かに「エロいよねえ」とも言ってたな・・

でも、日本語で読むからこそ主人公の優柔不断ぽさが伝わるんだよね。日本語の言い回しはすごいよ。スペイン語だとどうなんだろうな?

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. あめく より:

    (/ω\)イヤン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です