産後のマタニティーブルーで、今後のことにすごく不安を感じる

息子と昼寝をして。
自分だけふっと夕方目が覚めて、ぼーっと暗くなりかけの窓を見つめて感じること。

私の生活はガラリと変わってしまった。もう今後10何年かは自分の好きな時間に起きたり寝たりできない。行きたいなあと思うところもしばらくお預け。ふらっと友人と出かけたりもできない。dichanと長距離散歩や食べ歩きもね。なんだかショックだな…なんて。

あと何十分かしたら、息子が起きてきて、泣いて、抱っこしていそいで自分達の夕飯作り食べ、風呂にいれてミルクあげてねかしつけ。その後自分も風呂に入り夕飯の洗い物や片付けをしてあっという間に寝る時間。

あんなにこどもが欲しいと望んでいたのに、たまに虚しい気持ちになることがある。

でも隣でスヤスヤ寝ている息子をみて、自分はこの子を守らなくちゃいけないんだなーって。まだ育児が楽しいというよりも、弱いものを守らなきゃみたいな気持ちが強い。多分まだ自分勝手に生きてきた気分が抜けないんだろうな。

自分ひとりなら怠惰にもなれたしのらりくらり生きててもいいし、時々人生どうでもいいやって気持ちでもよかったけどいましばらくは息子の人生に責任を持たなきゃいけないんだよね。
それがプレッシャーであり、でもそのプレッシャーを吹き飛ばすほどの息子の成長ぶりに驚かされることも多い。

私達兄弟3人育てた母を尊敬。世の中全ての母を尊敬。

そのショックだなと思う気持ちと可愛い息子を産んでよかったと思う気持ちがごっちゃになった感覚が、夕方ぼーっとしてるときにある。

もうちょっとしたらお世話にも慣れて、育児楽しくなるかな?

というか、これから動くようになってどんどん大変になるのに今からこんなんでどうすんだろ( ̄▽ ̄)

最近の息子は笑顔が増えて、
両手を組んだり、
おもちゃをつかんで口に持って行ったり
拳しゃぶりや指しゃぶりでオエッとなっていたり
すごいスピードでできることが増えていってる。

人間ってスゴイ〜

首すわりもうすぐかな?

20140731-000010-10252.jpg

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です