2歳児がママっ子になりつつある!!

4月から保育園も1歳児クラスに進級、自分でなんでもやりたがる、邪魔されると全身を震わせて怒る、泣く(笑)自己表現がうまくできないもどかしさ… 成長してるんですね~。

でも、自分に余裕がないときは、イライラしちゃって泣いてたりわがまましていたりしても、
さっさと済ませてしまったり、泣きやむまで遠くで見守っていたりしてしまうけど、できるだけ本人の気持ちを尊重してあげたい、、、なかなかうまくいかないけど。

それから「ママ指名」が増えてきました。
息子:ママー(本持ってくる
私:ママ手が離せないからパパに読んでもらってくれる?
パパ:おいで、読んであげる
息子:ママ!マーマ! まーまーまー (パパの手を払いのける 汗

息子:ママー あっこー(抱っこ
私:ちょっといまダメだ~ パパ抱っこしてあげて~
パパ:おいで~~~
息子:まーまーま!(怒ってるときいつもこれ  マーマ!ママー!あっこ~

いままでわりとパパ大好きっ子かなーと思っていたけど、(Dichanがほんとによく遊んでくれるから…)少しママっ子になってきてくれてる~!

かんちゃんが甘えてひざの上にのってくると、ママ、あっこと言ってくるように…。
「いまかんちゃんいいこいいこしてるから待っててね」というと、本気泣き(笑)
にゃんこに嫉妬か?? パパが抱っこしてあげる、おいで!と言っても 泣きながら、マーマーみかねたかんちゃんがひざから降りると速攻乗っかってくる。

でも2,3分でおりるが(笑)その後、再びかんちゃんが甘えて乗ってくると、ママ、あっこ(最初に戻る)面白い…

パパがすごく優しいし、遊んでくれるのに、最近ママ指名でDichanがちょっと不憫なときもある…

が?Dichan本人はあんまり気にしてないみたいだ。

これって、本当に、純粋に息子が好きって気持ちで接してるからだろうな。私だったら、こんなに息子が好きなのに、よくしてあげてるのに!って気持ちが結構あった。(パパ大好きな息子を見ているとき。)見返りを期待しているというか。

子供に見返りを期待しているといっても変だけど。痛い思いして生んで、息子最優先でやってきたのに、みたいな思いがあったんだ、どこかに。

今はだいぶ、そういうのは、なくなってきた。諦め、というか、息子も一人の人間であって、
母の期待に沿うために生きているわけではないんだ。

だから、Dichanのそういう大きい愛はすごいな~と時々、思う。
…時々。です。
たまにしつこいから(笑)

バルセロナにいる間じゅうはずっとテテ(叔父さん)〜と言ってました。
image

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です