クラリスロマイシンという抗生物質の衝撃的な苦さにびっくりした…

月曜から体調崩し気味だった息子。

変な空咳が日曜からでていたので月曜朝一で小児科に見せて吸入をしてから登園、わたしは出社。というか会社復帰してから朝の登園はずっとdichanが担当していたため、わたしが朝息子と一緒に登園したのは初めて!

いつも私と病院行くと、家に帰るので今回も当然ながらそう思っていたらしい。保育園に近づくにつれ、「おうちかえるー」とぐずりだす。保育園に着くと大泣き。「ほいくえんやなのー」とヒックヒック言いながら抵抗。息子は先生になだめられわたしは逃げる様に保育園出る。あんな泣き顔されたら連れて帰りたいさ。

その日お迎えに行くと先生に「咳がやっぱりひどいですねー」と言われる。朝よりなんかひどい咳だぞこりゃ。
朝受診した小児科では胸の音平気だったんですけどね、様子見ますといって帰る。

やっぱり夜中は玉ねぎ置いても(過去記事:信じてなかったけど…咳には枕元に玉ねぎを置くと結構効く)夜中何度も起きるので、火曜日わたしは会社休めなかったのでdichanにお願いして出社。

朝は37度後半だったのが急に39度前後まで上がる。もう一度小児科受診してもらう。「季節の変わり目だからねー」とおじいちゃん先生のキメ台詞で風邪?なのかわからず薬もらって帰宅。喉も赤くないみたい。でも薬の中にはなぜか抗生物質〜

息子は熱が高く元気がない。食欲もほぼなし。おもちゃでも遊ばずソファで横になったり静かに過ごしていたらしい。

わたしが帰宅すると嬉しそうにしていて、買ってきたりんごに抗生物質 クラリスロマイシンをかけて食べさせる。この時は熱で麻痺していたのか?完食するがあとから口が痛い。と言い出す。この時は抗生物質のほか鼻水の薬と体質改善の薬もかけていたため、それらのせいかと思っていた。

水曜日の朝も38度以上ありわたしが休む。
朝食にあげているヨーグルトとバナナにクラリスロマイシンを混ぜる。完食するが口が痛いとまたいう。(多分苦いという言葉を知らないために痛いと言うんだと思う。)舌をだしてうええーと言っているので水飲ませる。

この日もほぼ座ったりゴロゴロしたりしておもちゃでも遊ばず、食欲もあんまりないがふりかけごはんだけは完食する。

抗生物質は朝昼に飲ますのだけれど、夜はどうやってあげようかと悩む…りんごが残っていたので、りんごにかけてあげたら舐めた瞬間に嫌な顔をして食べなくなった。まずい、一包無駄にしたわ。バナナならいけるかもとバナナにかけて食べさせる。半分はいけた。でも、薬の量が多すぎて、バナナにも結構かけちゃったら最後の最後で吐き出す。

あーあ。

でも半分口に入ったからいっか。

そして今日は、朝食のヨーグルトとバナナに混ぜ込んだクラリスロマイシン、3口目くらいで放棄。
舌をだしてウエーと言っている。そんなまずいのか…
今日は微熱はあるものの、動き回るので、買い物にも連れ出して少し外の空気にも触れさせてみた。公園で遊びたいとぐずる息子を抱っこで無理やり連れて帰る。

昼寝前に38度前半まで上がったのでこれは明日また病院で検査か…と思ったが夜にはもっと元気になり熱も微熱に下がってきた。

夜ごはんは相変わらず米しか食べないけど元気そう。今日買ってきたキウイにクラリスロマイシンをかけて出した。口につけた瞬間に拒否。
そっか、キウイもダメか…。じゃちょっと君の風邪がうつりかけてるからママが食べるよ言いながらと口に入れた瞬間

ヤバい、この苦さ。

なんだこれ。

不味すぎるーーーーー!!!!!

その時息子にごめんなさいと思った。こんなまずいもんを「頑張れ頑張れ」と言ってたのか!こりゃまずい!
苦い!!大人でも声に出して苦いと言ってしまう味。
キウイ、ゴミ箱へ。。。

そこで思い出した、クラリスロマイシンは酸があるものと一緒に食べると苦味が増すって。キウイなんか酸だらけじゃないか。なんてバカなの。アホなの。いつも注意書き入ってたのにー今回入ってないので忘れてた。アイスとかに入れるといいとか言ってたやつ。

苦い、苦いと連呼してたら息子が「ママ、おみずあげゆ」と言って自分 のコップを差し出してくれた。
ごめんなさい、こんな嫌がらせみたいな薬のあげかた!
とバナナを持ってき再度薬を少しずつかけて食べさせた。バナナ一本じゃ薬一包消費できず…

もう半分でも口に入ればいいや。と開き直り…以後、本当に気をつけます。

薬のおかげか、寝る頃には元気な息子でした。早く全快になっておくれ。

image

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です