日本、スペイン、イギリス、ちらばる家族


旦那の弟が現在、イギリスはロンドンで生活しています。
旦那が日本に来てから、義弟は外国への興味が一層増したみたいで、英語のクラスへ行き始め、イギリスに短期留学したりと自分なりに模索しはじめたようです。
はじめは日本の大学に編入したいとも言っていましたが、費用の面で断念せざるをえませんでした。
出会ったころはまだ16歳だった彼、高校も留年したし、毎晩ディスコで朝帰り。そんな彼も26歳になり真面目に将来のことを考え、自分で道を切り開いているのがとても素晴らしいと思います。

義父が2,3年ほど前に脳梗塞で倒れ、話せない、動けないからだいぶ回復し、少し話せるようになり、ゆっくりだけれど一人でも歩けるようになり。その間の病院へのリハビリサポートなど義弟が家と会社の間や休みの日はつきっきりで、世話していました。
若いのに、介護も引き受けて、自分のやりたいこともできなくなってしまうのでは、と思いましたが義父をお世話してくれる人も見つかり、ようやく自分のやりたいこと、行きたいところへ進めたので嬉しいです。

ちなみに旦那両親は離婚しているので、義母は現在、バルセロナで一人暮らし。寂しいだろうなと思います。長男は日本、次男はイギリス。旦那が日本へ行く日は空港で泣いてたっけ。
イギリスへは行こうと思えば行けますが、やはり家族大好きな義母にとってはぽっかりおおきな穴があいているだろうな、と。なので、まめにスカイプしたりして孫の顔を見せてあげたりしないとなあと思います。

スペイン家族のライングループのチャットで、私が義弟に、「イギリスへ彼女を探しに行くの??」といったら義母が「イギリスの彼女・・・ダメ!!」と返信してきて笑いました。近いけど、次男も国際恋愛はダメか(笑)

昔は私のほうが英語上手だったのに、、、いまや義弟に文法直される日も近いのかなと(もうなおされてるけど)

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です