スペイン人、日本で野菜嫌いを少しずつ克服。

Dichanの好き嫌いは相当激しい。野菜なんてほとんどダメ。

バルセロナに滞在してたときも、夕食のときはおかぁさんがDichanの嫌いなものをよけて皿に盛る。

それでもおかあさんがよけきれなかった小さい野菜などDichanの嫌いなものが少しでも混ざってると、よけて食べない。



これ、ワタシ嫌いね。むっ
おかぁさんも甘やかしてるね



ワタシなんか幼少期

「全部食べないと森につれてくよ」

「全部食べないならもうこれからご飯自分で作りな」

 

「明日ご飯いらないね」



って脅されつつ食べたこともあるんだからさ・・。極端だけど、今では感謝してます。自分で子育てするときはもっとやさしくしますけど・・。

dichanは日本にくる前はがんばりますなんで意気込んでたものの、実際食べるとなると、

すっげ~~~~~~~~~~~嫌そうな顔する。

食べる前から。

料理する気も失せる。





そして私はある日キレた。



パンチ!少しは食べようとする意思みせれば?!むかっ



食べれないのはしょうがない。でもね、トライする前から「だめだ」って決め付けて食べないのが腹たったのだよ。

その日を境に、Dichan、少しづつトライするようになって。たまねぎ、にんじん食べれるようになりました。食べれるじゃん。

食わず嫌いなだけじゃん。しかもおいしそうに食べてんじゃん。



・・・何歳児だよアンタ。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ダイヤ☆ より:

    ■無題
    親として強い意志をみせることは重要ですよね。
    うちの娘も好き嫌いがありましたが、料理の真似事をするようになり進んで食べるようになりました。
    人参さんありがと~♪


  2. ナビア より:

    ■あははは
    かわいい♪私も好き嫌いがないので、嫌いなものが多い人と出会うと????と思います。大部分は親のしつけで回避できそうだとわたしも思うので。でも、親のような彼女をもったかれなら、10年後には好き嫌いがかなり減ってると思いますよ~がんばれ~

    http://ameblo.jp/ginno-techo

  3. yae より:

    ■ダイヤさん♪
    女の子だと、そのやり方で好き嫌いが克服されそうですよね♪おかぁさんはついつい息子には甘やかしてしまうんだなぁってよくよくわかります。

    http://ameblo.jp/oldlove

  4. yae より:

    ■ナビアさん♪
    好き嫌いな人が多いって損してるなってたまに思ってしまいますね~。 ってワタシもいくつありますが(笑
    根気よくやっていくしかないですね。
    生まれも育ちも違うんだからなかなかうまくいかないけど、がんばります(*^▽^*)

    http://ameblo.jp/oldlove

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です