地中海クルーズ旅行記3日目③~ローマ プラザ・エスパーニャ(スペイン広場) プロミスリング事件

イタリアの、プラザ・エスパーニャ(スペイン広場)といえば。。

「ローマの休日」



ローマの休日


¥446
Amazon.co.jp
すみません、私みたことありません。。

でもテレビでさんざんやっていますよね。



こないだ、テレビでスペイン広場の時計は時空を越える?とかいうのがやってました。

「ローマの休日」で、主人公と新聞記者がスペイン広場で会話している場面。

一瞬映った塔の時計と、また次の瞬間映った時計の時刻がまったく違いました。

編集なんでしょうか。DVD持ってるかたは暇なときに見てみてください。はーと
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スペイン広場はすごい人が!



あーこれが噂のスペイン広場ね~と思いながら時計塔は・・・工事中。(;´Д`)ノ

イタリア スペイン広場

まぁとりあえず上っておくか~とえっちらおっちら階段を上がる私達。



と、そこへ・・・

「ハーイ」と怪しい兄ちゃんがスマイルで声をかけてきた。

おっ。コイツバラとか売りつけるヤツっぽい。

無視して階段をあがると



「プロミスリングどう???」と糸を取り出した。



「ノー いらない」(今の時代に?!)さっさと行く私だが、

今度はDichanがつかまった。

「はやく、行くよ Dichan!!」 Dichanの手を引っ張って階段を上がる。

Dichan、のろい。。。



しかし 兄ちゃんの早業でDichanの腕に糸を巻きつけ

プロミスリングを作り始めた・・・(しかも緑と白と赤のイタリアカラー)



Dichanがてっきり諦めたのかと思いきや。

プロミスリングが作りあがって兄ちゃんがDichanに

「値段はあなたが決めて。」と言い出す。



Dichan「ノー」



兄ちゃん「お金」



Dichan「ノー」



兄ちゃん

(プロミスリングを指差して)イッツ マイ ジョブ お金」



Dichan振り切って逃げないから悪いんだろー・・・

さっさと少し払って他のとこいこうよ~と思いつつもDichanまだ粘ろうとしてる・・

お金払いたくないならやられる前に粘れよ・・・



「しょーがないじゃん、ちょっと払いな」というのに Dichanは

「このオトコが勝手に作ったんだ!」と言い出す。たしかにそーだけど

でも・・・



手を振り切ればよかったじゃない・・か



粘るのはいいけどあんまりいやな気分にはなりたくないから、

早く払っとけ、といった。



Dichan、5ユーロも渡した!



おぃ!!( ̄□ ̄;)



そしたら兄ちゃんが調子に乗って「足りない」とか言い出したので

無視してさっさと階段を下りました。



Dichan、へこむ。。

(もうスペイン広場には行かない・・・)



日本だと駅でよく普通っぽいねーちゃんが「アンケート・・・」とか

ちゃらちゃら兄ちゃんが「夜の仕事に興味ある~・・?」とか

いろんな手口があるからね、慣れてるんだけども。。。。



Dichan・・・



プロミスリング外せば?と言うと

「お金払ったから すぐ外すのはもったいない」

変なヤツ。



でも帰りの電車に、おいてきました。

そんなDichanにとってのいやな思い出での地、

スペイン広場の階段の上からみた景色。

イタリア スペイン広場

気を取り直して、トレビの泉に行こうかっ。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です