めんどくさい手続きあれこれースペイン人と日本で結婚する時は…?

結婚の手続きの覚書。いつか誰かの参考にもなれば。


まずスペイン人と日本で結婚するためにはスペイン人の独身証明書(結婚具備)が必要なため、その証明書を発行してもらうために以下の書類をスペイン大使館に送ります。

(スペイン人が用意するもの)

過去2年間の住民票
出生証明書
パスポート
DNIコピー


(日本人が用意するもの)

過去2年間の住民票(スペイン語訳もつける)
戸籍謄本(スペイン語訳もつける)
本人確認書類のコピー



と、結婚申請用紙(スペイン大使館からもらう)これは二人のサインが必要。

—————————————-

調べてみると結婚の申請用紙は大使館に電話してFAXしてもらうらしいのだが、私はFAXを持ってないので大使館にメールをして申請用紙を送ってもらいました。

Dichanが送ってきたスペインの住民票と出生証明書が手書きの手紙風で全然正式書類に見えなかったのが面白かった。日本の謄本とかがきちっとしてるから余計に。日本の謄本も今はすっかり変わったけどね。

で、書類を送付したら、スペイン大使館側で2週間公示がされるそうです
わたしとDichanが結婚するけど反対する奴はいねーかーというもの。

当初の計画ではdichanが来日前に書類送ってもらって、来日後すぐに面接、日本側で入籍と年内に済ませちゃおうとおもっていたけどDichanは結婚の申請用紙を送り忘れて全ての書類を大使館に送れたのが12月中旬。そしてDichan来日。

で、公示後には大使館の面接を受けなければいけないので、面接のアポをとろうと電話するんだけど、なかなかつながらんのよね。しょうがないのでdichanが直接大使館に行ってアポを取ってきてもらった。

年が明けて面接の日、、

私達と立会人(住んでいる人口が多い地域の人は私達二人のことよく知っている立会人が必要です。)の3人で大使館へ。大使館中は普通のビルだった。 無事に面接が済み、独身証明書(日本語訳付き)を発行してもらってその足で区役所で婚姻届提出。Dichanは外国人登録証の申請も一緒に済ませる。二人が日本で婚姻したという証明書「結婚受理証明書」も発行してもらう。


@@@@@@@@@@@ここまでが日本での婚姻


スペイン側での手続き


戸籍謄本(結婚した日から出来上がるまで2週間くらいかかった。)
結婚受理証明書(区役所発行)
申請用紙(スペイン大使館で面接を受けた日にもらえる。)

書類を揃えてスペイン大使館に送付、不備がなければリブロ・デ・ファミリア発行らしい。
で、発行らしいというのはまだこっち終わってないので・・・

このあとは入国管理局行って在留変更許可申請しなきゃいけないとかあるけどもうちょっと・・・で・・・終わる・・・・・・・ パタリ

こんなにいろいろ手続きしてるのに結婚した実感まったくなし。Dichanは日本に来て、生活ガラっと変わって実感してるだろうけどねえー

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です