地中海クルーズ旅行記6日目④~チュニジア チュニス 白と青の町並み、シディ・ブ・サイド

カルタゴ遺跡から、今度はシディ・ブ・サイドというところに向かうことに。

向かう途中、タクシーは大統領官邸の前の道路を通るのですが、
ここを通るときには写真ビデオ撮影いっさい禁止と言われました。
銃を持った憲兵がいて、怖かったよ~。

シディ・ブ・サイドの歴史をちょこっと調べてみました。


1270年のこと。フランス国王聖ルイは、十字軍を率いてチュニス攻撃中に死亡。
ところが彼は死んだと見せかけて、ベルベルの王女と結婚し、
さらにはイスラム教に改宗。名前をブ・サイドと変えて死ぬまでこの地シディ・ブ・サイドで過ごし、
やがて聖人となったということです。(シディは聖人につけられた称号だといわれます)


ベルベル人とは

北アフリカの広い地域に古くから住み、
アフロ・アジア語族のベルベル諸語を母語とする人々の総称。文化的な独自性を維持する先住民族





シディ・ブ・サイドに行く前に寄った海。

薄い青緑がイイ!о(ж>▽<)y ☆



わしも仲間にいれてくれないかねぇ~若者達よ!気持ちよさそう。



この海はとにかくカップルがいっぱいいて、座っておしゃべりしてました。憩いの場?

しばらく海を眺めて、再度出発です車

シディ・ブ・サイドは白い壁に青い窓枠や玄関、が美しい街並み!窓もご覧のとおり★










デザインも素敵!!     
あ、ゴミ袋も同じ色かしら・・



こちらはたくさんのお土産屋♪
つま先がとんがったカラフルなアラジンの靴がたくさん売られてました!






おととし行った、スペインのメノルカ島のビニヴェカ村を思い出しました。ビニヴェカは真っ白だったんだよなぁ~。










シディ・ブ・サイドは高台にあるので海の眺めも綺麗!カプリ島のマリンブルーとはまた違っているけれど、いい眺め~





本当に天気がよくてよかった!チュニジアが一番天気がよくて暑かったな~。






タクシーから眺めたシディ・ブ・サイドの動画も載せますね~

しょぼいけれど、こんなかんじです。。↓



実はこのシディ・ブ・サイドには30分くらいしかいれなかったのです。
お土産もじっくりみれなかった~(;´Д`)このあとはタクシーでまた港に帰りましたっ。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です