生後2ヶ月の発達、驚きの毎日

指しゃぶり、始めました

20140703-075734-28654021.jpg

自分の指を認識し、口に入れて舐めたり噛んだりして脳の発達が進んでいくとか。

生後2ヶ月で、だいぶ大きくなったなぁと思うけど、抱っこして全身鏡とかでみてみるとまだまだ小さいのであります。

誰もおしえないのに、起きたら小さい体をグーンと伸ばして伸びしてたり。
もう来年の今頃は歩いているかもしれない。そう考えると人間0歳からの成長って凄いんだなー。って。
わたしくらいの年になると もう1年過ぎても何にも変わらないから
目の前の小さな人間が日々違った表情をしたり行動したりするとえらく感動するのであります。

寝る飲む泣く抱っこ、同じ毎日のように思えるけどすごく早く感じるのは、わたしも毎日いろんな発見、体験をしてるからなのかもしれない。

でもやっぱり育児は大変!
Dichanが帰ってきたらおまかせです。お風呂に入って、夕食の片付け、くだらないテレビをぼーっとみる、それだけでも十分なリフレッシュになっています。
Dichanが本を読み聞かせてたり、寝かしつけてたり、それを眺めるのが好きです。

ずーっと、自分が子供欲しい!っていうよりDichanがパパになるのをみたかった。絶対優しい、愛情溢れるパパになるとわかっていたから。
旦那が激務とか、単身赴任などで自分一人の子育ては絶対無理だった。
産んでよかったな、と思うのはいつもDichanが息子をあやしているとき(^O^)
Dichanに愛情注がれてたら素直でいい子に育つだろうなーって。
自分が一人で育てたら癇癪持ちでひねくれそう(笑)

息子はかわいい、でもdichanの協力は不可欠なのです。わたしは母性というより、自分の我慢強さが鍛えられています。
いままでも、いまも自分は子どもで、ワガママで、なんでも思い通りになると思っていたのに、泣くしかできない小さな子を見て、何を訴えてるのか理解できねえー‼︎って思う日が多かった。

恋人に尽くす系の人って育児も楽しくてしょうがないんだろうなってふと感じる。わたしは尽くし系じゃないので育児向いてないなーってつくづく思うけど
いま息子にはわたししかいないんだな、おーよしよし甘えなさいっ。原因わからず泣いてても 甘えてるのね〜抱っこするわよぉ 立つわよ〜揺れてやるよぉ〜最終兵器はおっぱいだ‼︎って気楽になりました。

いましかないこの時間を大切に、できるだけ息子の欲求には答えてあげていきたいな。最近は笑わせようと頑張ってあやしてます(^O^)

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です