海外ドラマ 「ROME」全エピソード制覇。

海外ドラマ「ROMA」、全部見終わりました!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROME [ローマ] <前編> [ ケヴィン・マクキッド ]
価格:2043円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)



この海外ドラマ、200億円をかけたといわれています
制作国はアメリカとイギリス。なので登場人物は英語を話します。日本ではあんまり知られていない。たぶんローマという歴史はアジア人にとっては馴染みが薄いから。

The OCなんかは若者のラブストーリー、ファッションの参考なんかで日本でも大ブレイクしましたがこのROMAはいまいち視聴者のターゲットが絞りにくいのかもしれません。

それから過度な「うふーん あはーん」なシーンが多いです。男と女、男と男、女と女。男性・女性の裸を真正面から撮っちゃってるものね。

日本版ではしかるべきところにモザイクちゃんとかかってますけど・・・。 日本ではあまり大々的に宣伝できないかも。

イタリアに行ってからを機に、ローマの歴史に少し興味を持ち、挫折してた本を読み始め、このDVDを借りたのですが最初の1~2話は本当にわけわかんなかった。つまんない、とさえ思った、、まず登場人物の名前が多すぎる!

ポンペイウス、カエサル、ブルータス、キケロ、オクタヴィス、アティア、ヴォレヌス・・・

それから初めのほうは政治のなんたらかんたらで元老院がどーのこーの ・・・でも我慢してみてたら3話目以降から人間ドラマが混ざるようになってきて面白く感じてきた。ネタばれになりますがROME時代の人々の波乱万丈の人生↓

◆戦争から帰ってきたら妻に子供ができていた(相手は妹の夫、その後妻耐えられず自殺)
◆実の母に結婚相手の夫を殺される娘
◆愛する男に振られた女が呪をかけ実の息子に殺人をほのめかす
◆秘密を知りたいがために弟を誘惑した姉

 などなど・・・

ありえへんと思いつつ見入ってました・・・。このローマ人貴族達がまたプライド高いというか・・嘘の付き合い、駆け引きしまくり、裏切り裏切られ、殺され・・・そんでもって女性は怖すぎ(貴族のね・・。計算しすぎー!)

この時代は人もポンポン殺されるし、売春宿も普通だし、奴隷と平民、貴族たちそれぞれの生活の違いも書かれてて面白い。

呪いなども一般的だったようで要所要所にでてくる。。牛?かなんかの血を頭からかぶったり。あとは戦闘シーンだなー いやーダメなんです私。頭とか切られるシーンにビクッとしてしまったり顔歪んでしまいますわー

こればっかりは演技といわれてもキツイ・・(だからSAWとかすごい残酷なやつとか見れない。。ビビり・・)少しは慣れたと思うけど。

で、登場人物もよかったのねん。
一押しは彼↓



ティトゥス・プッロ役のレイ・スティーブソン。

日があたるとおっさんだね、それもそのはずもう42,3歳。(撮影は8年かかったらしいので、もっと若かったか・・。)

野心家で、でも誰よりも優しい。そんでもって型破りに強い!!平和が嫌い、と言っていたな。
戦うのが使命で、戦争がないと落ち着かないって。昔はそういう人が多かったのだろうかね。

あと、自害って日本独特かと思ってたけど(切腹とか)どの国にもあるんだなーって。剣で心臓を一刺しですよ!

物語の後半は、誰と誰が共謀してて裏切ってて、
こんがらがってきてしまいました。大変だなー。
みんな計算してんだなー頭いいなーって思ってました。政治は頭いい人がやらんとダメよね。
だからローマはすごーく発展したのね。

それから特筆すべきは古代ローマの生活様式が再現されていること!洋服やら建物、全てにいたるまで素晴らしいの一言です。

貴族はきらびやかな衣装に屋敷の豪華さ、などなどこんなセットに行ってみたいって
感じだったな。

逆に、平民達は灰色っぽいイメージで、ぼろぞうきんのような衣装。。でもすごくリアル。対照的でした。このドラマは多少脚色があるのだけど、ますます興味を持ったので本を探してみようかな。

それにこのROMEで描いてるのはほんのちょっとの時期だけだから、もっといろんなドラマがあったんだと思うと面白い。

まだまだローマ熱が続きそうです。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です