GW子連れで長距離国際線!〜2歳児編

出国時は1歳でしたが!帰国時の年齢でフライト料金バッチリかかっちゃいました。

4/25、通常の勤務を終えて息子を保育園に迎えに行き、帰ってシャワー。バナナとかあげつつ最後の持ち物準備。
スーツケース2個は2日前に羽田へ送ってあり、自分たち手荷物は小さいスーツケース、軽量ベビーカー、1、2泊用の旅行バッグ。
Dichanが帰ってからもう行くかーとゆるい服に着替えて出発。京急1本で行けてしかも1時間以下で羽田に行けるって便利♪
しかも夜なので上り電車は空いている。0:50発だけれど21時前には羽田到着。まず腹ごしらえ。どこも空港価格(笑)なので一番安そうなラーメン屋にする。息子もパクパク食べていた。

食べ終わったあとは機械でチェックイン。座席が勝手に決まったんだけど、一番後ろの2席と、その前の1席通路側となんとも微妙…
最初は2人だし、息子寝かせてもスペースありそうと思ってたけど。寝かせたら意外とスペースなく。
帰りが4人シートの3つだったんだけど、断然こっちの方がスペース取れたしよかった。
後ろ2席に私と息子。前の席はDichan。チェックイン終わり荷物を預ける。今回は軽量ベビーカー手荷物にして持っていくことに。乗り継ぎの時が楽だった。

出国審査でいつもdichanは再入国の紙を書かずに審査行ってやり直しさせられている…あなたはこの先もずっと外国人なのよ!
今回も「紙書かなくて良いの?」と聞いても多分大丈夫!と張り切り行ってやっぱり申請用紙必要…と戻ってきてた…私と息子だけお先に。今回は息子、日本のパスポートだけを使いました。問題なし。
その後息子とdichanはキッズスペースに行って寝かせないよう遊ばせる。まーそんなことしなくても息子はかなり元気だったが…案の定離陸時には就寝。
しかし寝返りにで座席から落ちないように自分は寝るわけにいかないと思いつつ、眠くて首がカクンカクンなっちゃうし、寝かせてても息子の足は自分の膝の上なので身動きあんまり取れず。疲れてしまった。

5時間くらい寝てくれただろうか?まだ機内は暗いけど起きてしまい、そこから手荷物でもってきたおもちゃの出番!


プラレールトンネルめいろえほん<D51蒸気機関車編>
これはとても食いつきがよかった!まず、電車つき。包装したままもっていき、あけさせるところから時間稼ぎ 笑
電車をみて息子はすごーい、すごーいを連発。めくると電車を走らせるレールの絵が各ページに描いてあり、トンネルがあって次のページに電車でくぐっていけるようなつくりになっているのです。

これで1時間くらいもち、そのあと機内散歩、バックヤードでバナナ食べたりして戻る。ipadで音の出ないアプリをやらせたり。
折り紙も持参して、ipadに折り紙の折り方アプリみたいのもダウンロードしていったけれど、息子はあんまり興味なく。それに飽きたら小さいおやつあげて、またトミカの絵本、散歩、おやつ、みたいな繰り返し。途中自分たちのご飯もありますが交代で食べてました。

でも旦那はほぼ映画みてたりしてくつろいでたけどな・・

ドイツからバルセロナまではもう完全に目が覚めていて、ドイツの空港でうろうろあそんだりして、ぐずったりもせず割と楽にすみました。
しかし、バルセロナに着いて問題発生。ベビーカーが待てど暮らせど出てこなくて、荷物を載せてでてくるあのぐるぐる回る機械の前で30分以上待ちぼうけ。Dichanがあっちいったりこっちいったり聞きに言ってくれたけど、出てこない。
義母達がまってるよーーーー
疲れたよーーーー

と思ったらそこらへんキョロキョロしてたdichanが別のぐるぐるまわるところで置き去りにされた私たちのベビーカー発見。
「ここっていってなかったし!!!」と怒るdichan、あースペイン来たな、って感じです・・・

やーっとゲートでたら義母と義弟が待っていました。そっこー、息子を柵越に渡したら熱烈歓迎のキスの嵐でした。
疲れた・・・

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です