子連れでお出かけ!京急まぐろきっぷで三崎口へ

友人達と、京急まぐろきっぷで三崎口へ行ってきました!台風が近づいていたときだったので、天気予報は雨!多分まぐろ料理と、うらり市場をぶらぶらしたら終わりかなと考えていました。

もちろん家を出た時間は傘が必要なくらいの雨。ベビーカーもやめて久しぶりのだっこ紐を装備。がカッパを着せて歩かせる。

リラックマ好きの友人のために、dichanがリラックマ電車の運行予定を調べて、その時間に集合できるように駅で待ち合わせ。
しかしリラックマ好きの友人があやうく時間に間に合わないかもという事態が発生!!

でも乗れました♪

京急久里浜の「久」の左上に「リラッ」と小さく入ってます。(笑)「京急リラッ久里浜駅」だそうだ…

image

友人はリラックマ電車が運行しているとは知っていたけど、後日行こうと思っていたので思わぬサプライズだったとか。すごく喜んでいました。

image

ちなみにまぐろきっぷ!券売機で買えます。3年前行ったときは、窓口で買った覚えがあります。

image

品川駅・京急蒲田駅・京急川崎駅から3060円
横浜駅から:2960円
上大岡駅・金沢文庫から:2850円

三崎口駅ー購入駅までの往復切符、バスのフリーパスを兼ねて1枚。施設利用かお土産交換の切符1枚。まぐろお食事券が1枚。計3枚です。

三崎口駅に近づくにつれてなにやら雲の隙間から青空が…!!駅についたときは快晴。こりゃ運がいい!と思いきやめちゃくちゃ暑すぎて、雨傘を日傘にするくらい晴れてしまった。雨だと思っていたので息子の帽子なんか持ってきてないのに…

晴れるのもいっときかもしれないので、先にぶらぶらお散歩することに。うらり市場と美味しいまぐろ料理屋が多い三崎港をバスで通り過ぎ、城ヶ島のバス停の一つ前でおりる。

てくてく歩いているとサメ発見

image

おばさんがタコ触る?と網にはいったタコを出してくれたけど息子はビビっていた。。小さな市場みたいな感じだったけど、その場で料理もしてくれるところ。

image

伊勢海老に怖がる息子。

城ヶ島への行き方を教えてもらいふらふら歩く。太陽がまぶしい。こんな晴れるなんて!晴れて欲しかったのに、、こんな晴れは違うと友人達と文句を言い合う。

でも海はきれーい

image

地図をみつけると城ヶ島の岩場ルートまでの所要時間をみてショックを受ける。なんと1時間もかかるではないか。
この天気では息子が危ないだろうと戻ることにする。息子、すでに顔がまっかっか。麦わら帽子も急遽買う。売っててよかった!

image

こんな快晴なら、水遊びできたはずなのに…!!

三崎港へ戻り、庄和丸で昼ごはん♪

image

以前のまぐろきっぷでもここにきたのですが、とても美味しいのです。まぐろ3種類。まぐろの唐揚げは熱々。まぐろを煮た甘辛いもの。味噌汁、ごはんでお腹いっぱいです。

この日は、みんな天気が悪いと思ってたんでしょうねー。お店もガラガラで、すぐはいれてラッキーでした。

食事中に、だんだん雲行きが怪しくなり、雨が。
散歩したあとでよかった!このあと市場に行ってお茶して帰ろう!とのことに。

まぐろきっぷのもうひとつの特典、市場でお土産と交換。晴れだったら、ガラス工房での体験や自転車貸し出しなど、どれにしようか迷っていたのですが。

市場で交換できるものの一覧はこんな感じ。

image

まぐろすきみと、ミニとろまんを、交換。

その後は少し歩き、昭和の家をそのまま残しているというチャッキラコという博物館?小さな家ですけどね。

image

昭和ーな感じが懐かしい。

その後はカフェに行って

image

美味しゅうございました。

image

また行こうっと。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です