マイコプラズマ肺炎再び… 下がらない熱

過去記事:クラリスロマイシンという抗生物質の衝撃的な苦さにびっくりした…

金曜日に1日下がった熱…土曜日朝も機嫌がよく平熱だったので少し散歩しようと近所のスーパーへ行き、そのあとの昼寝後、機嫌が悪くずーっとわたしにもたれ掛かっている。りんごジュースも飲まないのでおかしいな?と思いおでこに手を当てると熱い。

体温を測ると38.7℃ 。うっそーと思い受診した方がいいかなとかかりつけの小児科予約しようとしたら5分前に診察が終わっている時間だった…
その日は朝寒いかと思い長袖着せてたので、(実際は結構暑かった)その後の昼寝で熱がこもり、体温上がってしまったかなと。それにしても高い。
食欲はモリモリというほどではないけれどある。相変わらず痰の絡んだひどい咳。
土曜日夜は結局37度後半まで落ち着いたが…次の日38.5以上だったら休日診療所に行くかと決めて夜を過ごす。

ひどい咳で毎日夜中3時頃に起きる。ヴェポラップが効き朝まで眠るが、朝起きたときの咳がいつもすごい。
日曜の朝は37度前半。機嫌はいいし食欲もある。鼻が詰まって口呼吸になっている。電動鼻水器大活躍。これないと多分中耳炎とかにも頻繁になりそうだし、肺炎も悪化しそう。

日曜日昼寝前は37度前半だが起きるとやっぱり38度近くなる。一旦抑えられた菌が、また動き出してしまったか?!これが抗生物質が効かない耐性菌ってやつか?
ひどい咳も続く。この日の夜も午前3時頃に起き、ヴェポラップで落ち着く。

月曜日の朝は平熱。外に行くと張り切る息子、ちょっとだけならと散歩に連れて行ったのがまずかった。昼寝後に38度突破。でも機嫌はとてもいいし食欲もある。
飛び跳ねたりして遊ぶし、先週の前半はもうぐったりだったのでそれよりは全然マシだけど、ここまで微熱が続くとさすがに心配。
もしや肺炎?と思い検索してみると、マイコプラズマ肺炎の症状にドンピシャ当てはまっていた。

#最初は空咳からだんだん痰の絡んだひどい咳へ。
#咳は夜中から明け方にひどくなる。
#微熱が続く。

今年の3月にもマイコプラズマ肺炎にはかかっていたのだがその時は咳が最初からとにかく凄かった。そのときの経過とは少し違うが今日行ったかかりつけは「血液検査はかわいそうだからやめておくけれど、喉も全然赤くない。それにこの体温の上がり下がりはマイコプラズマ肺炎の症状だと思う」とのこと。

また抗生物質のクラリスロマイシンを処方され、様子を見ることに。先週からやっていた吸引もまた1週間延長となりました。

しかしこのひどい咳が治らないと保育園行けない。以前マイコプラズマ肺炎にかかった時は、咳だけはどうしてもひどいままで、熱もなく元気に保育園通いを再開したらやっぱり先生に咳が治まるまではお家で見てあげてくださいということになり、3、4日さらに休むことになった。その月は、ほとんど保育園に行けず(そしてわたしも会社に行けず)理解がある人が多い職場なので、休めたが多分そろそろ、わたしも転職なんかを考えなければいけないなと思い始めています。

とにかくいまは、息子の体調が早く良くなりますよう!
image

息子からのくしゃみを真正面から受けていた結果わたしもしっかりウツリマシタ…

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です