メンタリスト シーズン5、6 レッド・ジョンとの対決、そしてジェーンとリズボンが結ばれた! ネタバレ注意。

Huluでメンタリストのシーズン5、6が入っていたので早速見ました!
このメンタリストという海外ドラマ、初めて知ったのはもう5,6年前スペインでなのですが、 2,3年前?Huluが日本に入ってきてからやっと最初から通して見れた、とういう感じです。
それでも、Huluでもシーズン1見てから長いブランクがありやっとシーズン2、3が来て・・・と 正直流れが思い出せないくらい時間がたっていたのですが。

↓ フールーで見てます。



シーズン5でやっとレッド・ジョンの正体がわかり、ジェーンの復讐がついに果たされます。
はっきりいって、レッド・ジョンがなぜジェーンの妻子を殺すぐらいの怒りを持ったという原因はわからなかったです。

だっていままでほぼジェーンと関係のない人(いままででのエピソードにもほとんど出てこない)だったから、急に出てきてレッド・ジョンですと言われてもね。

ジェーンがレッド・ジョンの候補に挙げた時も、これ誰?みたいな。 でも長く引っ張ったジェーンの復讐劇が終わって、シーズン6の前半は、通常の捜査ドラマみたいになっちゃって、結構平和に見てました。他のドラマと同じ感じでちょっと退屈ではあったけれども。

シーズン6の後半から、リズボンに彼氏ができて、ジェーンが何度も悲しそうなシーンがあり、早くしろよ!伝えろよ!と思いつつここでも引っ張って最終話でやっとジェーンがリズボンに告白したシーンはようやくだね。とちょっとうれしくなっちゃいました。
最後のキスシーンも、2人のぎこちない感じがよかったわ~ でもいままでリズボンはジェーンのこと好きではあったけれど、 レッド・ジョンの復讐もありきっとジェーンの気持ちを優先していたのかな。

でも、レッド・ジョンを殺してから、2年というジェーンが逃げている時期があったのだけれど、そのときくっついちゃえばよかったのにとは思いました。

ジェーンもさんざんリズボンを振り回しておいて、最後の最後で、リズボンが彼氏と結婚すると決意してから告白するなんてずるいし、結局リズボンもジェーンからの告白をうけて彼氏をすんなり蹴っちゃうあたりが、なんだか笑えました(笑)

お互い、いままで一緒にいるのが当たり前でそれが普通だったから、すでにカップルみたいなもんだったのかな。 でも、ジェーンは1人で海外に逃げている時期が(もにょもにょ)
THE MENTALIST/メンタリスト <コンプリート・シリーズ>DVDボックス (75枚組)


関係ないですがリズボンの彼役パイク捜査官、どっかで見たことがあると思ったら、 「ゲーム オブ スローンズ」のオベリン役 ペドロ・パスカルでした。 なんか渋い人だけど、イケメンではないな。(リズボンはかっこいい~って言ってた)

ジェーン役の、サイモン・ベイカーはメンタリストが終わってからは目立った活躍はないみたいです。 でも先日、クリスマスに地元オーストラリアにてサーフィンの大会があったそうで、出場しているようです。
(サイモン・ベイカーのサーフはプロ並みらしい。)47歳にしては、いい身体をしていました。

奥さんのレベッカ・リグと。この方もメンタリスト出てましたよねー。 このたれ目の笑顔がたまらん。実際プライベートの写真ではひげもじゃで、サンタさんみたいでした。
リズボン役のロビン・タニーは今年、子供を出産したそうです。彼女はいま、44歳。すごいですね。
妊娠しているというアナウンスもなく、インスタで突然赤ちゃんの写真とともに出産の報告していました。「全然お知らせしてなくてごめんね」みたいな文がありましたけど、とっても幸せそうです。


ほかにグレース役のアマンダ・リゲッティや チョウ役のティム・カン、リグスビー役のオーウェン・イオマンの近況はまたブログに書きたいと思います。 さてさて、シーズン7はいつくるのやら~~

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です