マックルモア&ライアンルイス。笑える曲ばっかりだけど、ヒップホップの実力は本物!!

マックルモア&ライアンルイス。彼らのことを知ったのはこの曲!!2013年に大ヒットしましたよね。この歌は古着屋で買う服のことを歌っているだけなのに、こんなに売れたらしい(笑

でも、一度聞いたら忘れられないメロディーと何回も聞いてしまう中毒性がある~

MACKLEMORE & RYAN LEWIS – THRIFT SHOP FEAT. WANZ


マックルモア&ライアンルイスのプロフィール。マックルモアは本名じゃない!

imdb.comより



左が1983年生まれのマックルモアこと本名はベンジャミン。右が1988年生まれのライアン。2人ともアメリカ・ワシントン生まれ。マックルモアが主にラップ、ライアンはDJ、ラップのようですね!マックルモアは2015年にツアーマネージャのトリシアと結婚してお子さんが1人いるみたいです。

マックルモアの奥さんトリシアのインスタにて。娘さん、かーわいー!

🌜🌞🌛

Tricia Davisさん(@baba_g)がシェアした投稿 –



ライアンも、2016年にジャッキーという高校時代からの付き合いがあるという彼女にプロポーズ!2人ともまだまだ新婚さんなんですね~

😊

Jackieさん(@badillacjack)がシェアした投稿 –


アカデミー賞ノミネートのこの曲が、マックルモア&ライアンルイスのイメージを変えた


私の中で、マックルモア&ライアンルイスのイメージがガラッとかわったこの曲「SAME LOVE」。ストーリー調のこのMV、初めて見たときは、電車の中だったんだけど泣きそうになりました。

2012年にワシントン州での同姓同士の結婚ができるようになりました。

それに関連して作曲されたようです。さらに、このMVの最後に登場するのはマックルモアの叔父さんと、そのパートナーなんですってー。



この曲が好きで、何回も見るんだけど、再生回数もすごいことになってますね!本当におススメ。

そして、次のこの曲。マックルモアのラップって、めっちゃはやいー!!ラップって早いのわかってるけど早すぎーといつもこの曲見ながら思っています。

俺はがんばるぜー!!というような(要約しすぎ笑)かっこいい歌です。



この「CAN’T HOLD US」をBGMにしていたダンスコンテストの動画がかっこよかったのでこちらも載せます!アジア人のグループだ、と思っていたらどうやら日本人の方もいるようです!この動画は偶然発見。



最近のマックルモア&ライアンルイスの曲ですきなのはこちら!あーこれが本来だよねって思っちゃう!このノリ好きです。



マーク・ロンソンFEATブルーノ・マーズの「uptown funk」に似てるというコメントがあったけど・・・笑(過去記事)ブルーノ・マーズ(bruno mars)のおすすめ曲をyoutubeから集めてみた!


これからも面白&たまに心に響く歌を作って欲しい~!


「 downtown 」やエド・シーランとのコラボ曲も入ってるのはこちら!


「 Can’t Hold Us feat. Ray Dalton 」「Thrift Shop feat. Wanz 」「Same Love feat. Mary Lambert」が入っているのはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Heist [ Macklemore & Ryan Lewis ]
価格:1689円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)


スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です