個人事業主になって半年以上経ちました。契約社員の頃より、収入は・・・

今年の3月に、会社を退職し、個人事業主となりました。
過去記事→これから在宅ワーク(SOHO)で個人事業主になると決めた!!

退職した当時は、不安でいっぱいだったけれど、5月くらいから収入が安定し始め、契約社員だった頃の月収の2倍は稼げるようになりました。

その理由は、時間単価があがったこと。これが収入アップにつながっています。現在の取引先は計4社。取引が少ない会社の依頼もできるだけ受けて、疎遠にならないようにしています。

仕事は今後も安定してあるわけではないので、時々取引先の新規開拓をしたり、投資の勉強をしたり、ハンドメイドを本気でやってみたりしています。

収入は、細かくリスク分散しないと駄目だよなと考えている私。ひとつの取引先ばかりに頼っていると、この取引先から仕事をいただけなくなってしまったらおしまいです。


個人事業主になって、一番のメリットは・・・?

やはり、通勤時間がないというのはメリットで、朝起きて余裕をもって仕事ができます。満員電車に乗ることもない。が!時間管理がしっかりできないと、こどもを寝かしつけたあとに作業したり、土日もやったり。

会社員の頃のように、会社をでたらハイ終了!というわけにはいかなくなります。それでも、時間に融通が効くこのスタイルは私には合っているのだと思います。

旦那いわく、「自分が個人事業主になったら、朝起きれなくなると思う」というひとも・・・。

それから、保育園の送り迎えが、余裕持てます(これ大事)。朝なら遅刻するかしないかで焦り、夜は晩御飯のことや寝かすまでの段取りなどを考えてあたふたしたり。

そういうことがなくなり、会話を楽しみながらのんびり送り迎えができます。実際、0歳から保育園に入れていましたが、私が退職する3歳前まで、朝の送りはずっと旦那。

仕事を退職し、朝息子と話をしながら保育園に送りに行くのがすごく新鮮だったし、こういう時間大切だなと思いました。



デメリットは、人と会話しなくなるので寂しくなります笑

会社員であれば、仕事の合間の雑談もあり楽しかったのですが、家ではitunesとお友達。(ひとりカラオケできます。)たまにの打ち合わせが嬉しくてしょうがありません。

どちらかが、犠牲にならなければいけない共働き。

旦那が違う企業に出向になり、海外プロジェクトに入ったので急激に残業が増えました。
家に帰宅するのは毎日22時過ぎ。

私はこれがうわさのワンオペ育児か・・・と思いながら夕方ご飯を作り息子を保育園迎えに行き、ご飯食べさせ、風呂と寝かしつけ。旦那には帰宅してからの皿洗いと洗濯干し担当を任命していますがやはり疲れているようで。

それはわかるのですがこちらもご飯の支度から寝かしつけまでやっているわけで。たまにピリピリします。

旦那の仕事が忙しくなる前は、稼ごうと思い土日も息子を見てもらいバンバン仕事をもらっていたのですが、旦那のプロジェクト入りをきっかけに、私は土日の仕事はお休みという条件を取引先にお願いしました。

もしこのままであれば旦那は平日は仕事がたくさん、土日は息子の面倒・・・大変ですよね。

取引先も快諾してくれ、旦那の仕事が落ち着くまで、このスタイルでいこうとおもっているので若干収入は減るかもしれませんが、それは旦那にカバーしてもらいましょう。

近くに手伝ってくれる実家もない、義実家は外国、どっちかが自分を犠牲にしないと共働きやっていけないですよね~と感じました。

その分自分の時間が増えそうなので、来年は投資の勉強などもやっていきたいと思っています。5,6年前もちょっとやっていたんですけど、すぐやめてしまっていたのです。

このことはまた機会があれば記事にしたいですね~

来年は個人事業主として初めての確定申告でアタフタしそう・・・

とりあえず簿記の基礎知識だけはあるので収入や出費を会計ソフトに打ち込んではいますが・・・どうなることやらです。

定期的に税務署から確定申告の書き方セミナーの日程のお知らせが来るのですがまだいけていない・・・と思っていたらあっという間に年末になりそうです。

来年1月から早速まとめていかないと、絶対無理だ・・・。

それから、届いていた国民年金の払い込み票をすっかりしまいこんでいて、国民年金の支払い大丈夫ですか?って家に人が来たりして、ああ会社員の頃は全部天引きで楽だったと思ったり・・・。

今は国民健康保険料、国民年金、県民・市民税など全部自分で払いに行かないといけないんですもんね。

でも正直、年間プラスで終れることにほっとしています。予想していたより、順調で。

退職する前は旦那に何度も相談して、収入なかったらあーして、こうして、短時間のパートにでてもいいし、でも月に最低いくらないと生活していけないんじゃないか?とかあれこれ心配していたので。

旦那はやりたいならやっていいよ、期限を決めてやってみて駄目だったら会社員でもバイトでも戻ればいいと楽天的であったけれど(会社員に再就職するのは難しいんだぞ、と悪態ついてた)

思い切って独立してよかったな。と思います。

まだ個人事業主で一人だし、経験もまだまだ必要なのですが、子供もあと1~2人は欲しいし、勉強もして何年かはこのスタイルで頑張って、子供が大きくなってきたら設計の仕事も再開してスキルアップできたらと考えています。

長い目で人生計画を練らないとな~





スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です