ジャックライアン シーズン2にがっかり!*ネタばれあり


アマゾンプライムビデオで配信されていた 「ジャックライアン」シーズン1を以前見て面白かったので、シーズン2の配信のお知らせが来たときに楽しみにしていました。




シーズン1を思い出して見ると…




CIA情報分析官だったジャックライアンがテロリストの情報を独自につかみ、グリーアという捜査官と一緒に現場に出て最終的にはテロリストをとっつかまえるという(超かいつまんで書いてます。)




ジャックライアンのキャスト達。
左から2番目がジャックライアン役のジョン・クラシンスキ。この大きい鼻がいつも気になっていた…。





個人的に好きなのは「ハウス・オブ・カード」に出演していたマイケル・ケリー!(右から2番目)と、今回暗殺者役だったトム・ヴラシア(左から3番目)。なんだか印象的な役者さんだと思ってたら、「ゲーム・オブ・スローンズ」で ジャクェン・フ=ガー役 だったのね!見てたよ見てたよ…。




ジャックライアン シーズン2 舞台はベネズエラ!国を巻き込む壮大なストーリー…?




今回の舞台はベネズエラ。独裁者といわれる現レイエス大統領、そしてその混沌としたベネズエラの状況の中、ジャックライアンは衛星写真からベネズエラの不審な動きを発見する。もしやそれはアメリカ国家を脅かすものかもしれない…。ジャックは元上官だった議員のモレノ氏と一緒にベネズエラへ。




しかしレイエス大統領がその不審な動きのことについて知らぬふりをし、ジャックライアンは何も手かがりがないまま帰る途中に何者かに襲撃され、そこでモレノ氏は暗殺される。怒り狂ったジャックライアン、結構自分勝手な行動し始める。




一方ロシアで捜査官をしていたグリーアもベネズエラの不審な動きに気づき、ベネズエラでジャックライアンと再会。CIAベネズエラの支局長ノベンバーとともに怪しい動きを追う。




そして特殊部隊とともにジャングルの怪しい場所へと侵入するが、ジャックライアンはそこで勝手な行動をとり、戻るのに時間がかかり、ボートで待っていた部隊の一人が敵をかわしていて逃げ遅れてその部隊の一人を取り残したままジャックライアン他の隊員達はボートで戻る。その後、残った部隊の一人を探しに行ったリーダー達は敵に囲まれリーダーはおとりとなって殺される。(ジャックライアンがルール通りに行動してればスムーズに帰れたし誰も死ななかった。)




モレノ氏がレイエス大統領の指示により暗殺されたとにらんだジャックライアンは犯人の人相などをもとにイギリスにておとり捜査をするが失敗。その後暗殺者を追い詰めるが結局殺されレイエス大統領との接点はわからないままに。




わがままな行動ばっかりするジャックライアンに支局長達はキレてアメリカに帰れ帰れと突き放すが独自に動くジャックライアン(ありえない。)その身勝手な行為で詳細が明らかになっていくのはわかるんだけど、「ホームランド」の主人公の女性みたいだと思った(わかる方いるかなーーー)




でとうとうレイエス大統領が絡んでいると確信したメンバーが、宮殿にとらえられたグリーアを助けにヘリでむかって屋上から侵入するんだけどありえないよね。特殊部隊がいるとはいえたった5人で宮殿の警備達を次々とやっつけてしまうし、ジャックライアンは最後にレイエス大統領まで手にかけようとしたもんね。ありえないね(2回目。)




かなり端折って書いたけどドイツの女スパイと会った日に寝たり(結局この女性はなんだったんだろう)レイエス大統領の対抗馬のボナルデとの選挙の話があったりと、飽きさせない展開にはなっていたが最後がはぁ????だった。




わがまま協調性ないジャックライアンが原作では大統領になるんですよ奥様。




すでにシーズン3は決まっているらしいので、どうなるやら…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました