とりあえず聴いてみる。Rickey-Gの心地よいサウンド

中学生から聞き始めた邦楽ロックから始まって、バックストリートボーイズなどの洋楽ポップス、
そこから洋楽に目覚めR&B,HIPHOP/RAP,ROCK,高校の吹奏楽をきっかけに
JAZZ,CLASSICS,を聞き始め、ここ2~3年はラテンポップス、そのまま今に至るのだけど、
最近R&Bも食傷気味、新しい歌手のを聞いてもピンとこないのです。
結局むかーしから聞いてる人達のCDに戻ってしまうんだけど、
なんかいい歌ないかなーって暇さえあればitunesで視聴。。
で、最近ひさびさに長く聞けそう、と思ったのがコチラ


RICKEY-G : am08:59


ジャンルはレゲエ!今まであんまり聞いたことのない分野です。
MINMIやleccaだっけか、いろんなレゲエあったけど、個人的にはあんまり好きじゃない。
こういう人達は、ジャパニーズ・レゲエ(ジャパレゲ)とか言うグループ?にされているらしいですね。
本場のレゲエとはまた違うというような。このRICKEY-Gは日本人だけど、
レゲエってひとくくりにできないリズムで気に入った。
レゲエというと、夏!って感じのイメージなんだけど、このCDの曲は夏でも秋でも気分よく聞けると思います。
歌詞も面白いし。休みの日のまったりした時間とかに聞いてます。
これから冬にかけてバラードが身に染みる季節になってきたー!
深夜のラジオで流れるジャズとかたまらんのう。のう。しぶい親父だなあ。お酒飲めないけど・・・

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です