スペインー日本間でワーキングホリデー制度がついに始まる!いつから?年齢制限は?

4月4日~4月7日までフェリペ国王陛下とレティシア王妃陛下が来日してるようです。

旦那あてにもスペイン大使館から手紙がきていて、国王両陛下が来日するから大使館来る?みたいな通達があったのですが、平日なので行けず。というか旦那はカタルーニャ万歳のひとなので、国王両陛下に会うといってもそこまでありがたみを感じないのかもしれない。

2003年の結婚報告のときの写真。
王妃はもとニュースキャスター。なので周りがやきもきしたらしい。現在娘が二人。


今回の来日会談で、スペインと日本間の、ワーキングホリデー協定に関する文書にお互い署名したそうで、この文書をスペインの国内での手続きのために持って帰り、手続き終了の通報が受領されたのち、30日たってから効力を生じる、と難しいこといってますが、いろいろ整うのは2018年くらいになるのかなぁ。2018年は、スペインと日本の外交関係180周年らしいので、ちょうどキリがいいかも。

ちなみに年齢制限は18歳以上30歳以下。10年前にあればなー、また人生が違ったかもしれません。そして、この制度によろこぶのはきっと、旦那の弟ハビちゃんだな。いまはロンドンにいますが、まだ26歳の若手ですから~どんどん家族が日本にきてしまう・・・。

ワーキングホリデーは現在、日本は、17カ国と提携しているみたいですね。スペインと日本のワーキングホリデーは、定員何名枠になるんだろうか。貯金額はいくら必要だろうか・・・。というか、ワーホリでスペイン行っても、働けるかどうかは・・・

十分な貯金して、夏を満喫するのがいいかな(笑)


もし自分が行くなら、一番南アンダルシア地方のマラガかな~

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です